博物館についてスケジュールカテゴリー別府温泉事典リンク集
HOME温泉マイスターおすすめの温泉>第39回 ひめやまの湯

第39回ひめやまの湯 ~別府溝部学園短期大学に沸く温泉~

執筆者別府溝部学園短期大学温泉コンシェルジュコース担当
温泉マイスター 三宮 彩

 亀川温泉は、江戸時代に貝原益軒が執筆した「豊国紀行」に記されるほど歴史の古い温泉場です。以前は、別府の北に位置する湯治場として栄えていました。
 現在は、鬼滅の刃やトリニータのマスコットキャラクターニータン生誕の地として知られる八幡竈門神社が有名です。神社の近くにある別府溝部学園短期大学には、温泉やおもてなしについて学ぶことができる全国で唯一の「温泉コンシェルジュコース」があります。本コースでは、温泉をベースとした心と体の健康・癒しの為に長期的またはリピーターとして訪れたくなるようなプログラムをプロデュースできる人材を育成しています。
 本学の敷地内には、12個の源泉がありましたが、2016年4月の熊本地震の影響で2箇所減り、10箇所の源泉から温泉が湧出しています。湧出した温泉は短期大学内の25m温泉プールや調理実習室の給湯等の他、併設している別府溝部学園高等学校の寮等に使用しています。
 私がオススメする「ひめやまの湯」は、2014年1月に唯一学生・生徒だけでなく地域住民の方向けに開放している温泉(足湯)です。足湯は長さ5.7m、幅1.3mで、屋外にあります。大人15~20名程が同時に入浴できる大きさです。運動場と幼稚園の園舎が目の前にあるため、子どもたちの賑やかな声をBGMに、足湯で温まりながら勉強や読書などゆったりとした時間を過ごすことができます。
源泉かけ流しとなっており、塩化物泉の保温、保湿感と弱アルカリ性・メタケイ酸が223.6mg含まれているためつるつるとした浴感が特徴で、美肌の湯であるといえそうです。
 平日の10時から17時まで開放していますが、休校やお掃除の為お休みの日もあります。ご来学される際は本学の事務局へ連絡後にいらっしゃっていただけると確実です。
別府ならではの学校内にある珍しい足湯を是非体験してください。

以下、温泉成分表の一部です。
  泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
  泉温:53.7℃
  pH値:7.5






学校法人溝部学園 ひめやまの湯
〒874-8567 大分県別府市亀川中央町29-10
Tel.0977-66-0224
入浴料:無料
入浴時間:平日10:00~17:00
※タオルの準備はございませんので、ご準備の上ご来学ください




ページTOP

 
温泉マイスターがおすすめする温泉をご紹介いたします!

温泉マイスターについて
シニアマイスターについて
温泉マイスター検定