博物館についてスケジュールカテゴリー別府温泉事典リンク集
HOME温泉マイスターおすすめの温泉>第46回 九州で一番高いところにある温泉。「法華院温泉山荘」

第46回九州で一番高いところにある温泉。
「法華院温泉山荘」

執筆者別府溝部学園短期大学 温泉コンシェルジュコース
温泉マイスター 橘 りさ

別府溝部学園短期大学の温泉コンシェルジュコースに所属する学生がおすすめする温泉は、「法華院温泉」です。
法華院温泉は、九重連山の山腹、坊ガツルに存在に位置し、標高1303メートルに存在する温泉です。登山しなければ入れない温泉として、登山家の間では有名な温泉です。
ちなみに私はこの温泉を目的に、約2時間半登山をしました!

法華院温泉の開湯は約500年前です。1470年、英彦山より養順法印が入山して九重山法華院白水寺と呼ばれる修剣道場を建立したことに始まりました。
泉質は単純泉で、神経痛や疲労回復に効果があります。実際に温泉に入ってみて、登山の疲れが一気に飛んでいきました。

私のおすすめポイントは2つあります。
1つ目は、温泉が位置している場所、坊ガツルがとても絶景であることです。本当にこの感動は言葉にできません。また、お風呂の露店にはオープンデッキがついており、お風呂に入りながら山々のすがすがしい空気を浴びることができます。最高です!
2つ目は清潔感があることです。山の上の温泉と聞くと、掃除する人はいるのかなぁとか、トイレは綺麗かなぁと心配する人もいるかと思いますが、大丈夫です!お風呂もトイレも掃除が隅々まで行き届いておりとても綺麗です。
興味のある方はぜひ登山をして訪れてみてください。








* noteでも情報発信してます。https://note.com/onsen_meister/n/n13fec055304f

ページTOP

 
温泉マイスターがおすすめする温泉をご紹介いたします!

温泉マイスターについて
シニアマイスターについて
温泉マイスター検定