博物館についてスケジュールカテゴリー別府温泉事典リンク集
HOME人材育成>EOU(e-Onsen University)のご案内

“建物のない温泉大学”EOU (e-Onsen University:いーおゆ)

<目標>

多くの市民が「温泉の学芸員」になることを目指します

 温泉の正確な知識と、的確な表現力を身につけることを目指します。
別府市民、中でも温泉施設や観光業など、温泉観光客に接する立場にある方に最適です。

<理念>

温泉の専門的な研究・教育機関を実現します

 別府をはじめ温泉大国・日本にあって、高い専門性と横断的な領域をカバーする研究機関、教育機関はありませんでした。これまで特定の分野の専門機関や、専門性は高くない幅広い内容の講座はありましたが、真に「温泉大学」と呼べる機関はいまだ存在していません。EOU はそんな「温泉大学」をバーチャルな形で実現します。

<EOUの特徴>

1.建物のないバーチャルな温泉大学

 温泉大国・日本には温泉の大学があるべきです。第一歩として“建物のない温泉大学”である「EOU (e-Onsen University:いーおゆ)」を設立します。将来、建物を持つ本格的な温泉大学の実現も視野に入れています。
 なお、専門講座を持つ大学院的な存在「AOU」の設立も今後予定しています。(AOU:Advanced Onsen University:えーおゆ)

2.既存の温泉学習プログラムとの連携

 既に自治体や町づくり団体などの主催する温泉講座が開かれており、EOU の講師をはじめとする専門家が講義を行っています。こうした学習プログラムの受講実績もEOU の単位として認証します。(内容により単位カウントが変わります)
 開講1年目は、まず別府市中央公民館の講座と連携を行います。順次、ほかの団体との連携を進める予定です。

3.既存の大学との連携

 既存の大学と、単位の相互認証や共同イベントなどの連携を行い、バーチャル温泉大学としての活動を展開します。
 開講1年目は、まず京都大学地球熱学研究施設のフィールド講座と連携を行います。順次、立命館アジア太平洋大学、別府大学など地元の大学との連携を進める予定です。

4.他地域のバーチャル温泉大学との連携

 他の温泉地の人材養成プログラムやバーチャル温泉大学と連携し、単位の相互認証や共同イベントなどを行い、全国にEOU ネットワークを広げることを目指します。

5.コンサルティング、人材養成ビジネスへの展開

 日本型の温泉リゾート開発が進むアジア諸国では、日本の温泉関連技術(設計、掘削、管理、運営、経営、広報、観光振興、地域振興など)を求めています。将来の構想として、EOU を通じた次世代の産業としてのコンサルティング、人材養成ビジネスへの展開を模索します。

↑ページTOPへ


EOU のシステム

1. EOU(e-温泉大学)

(ア)教養講座(全3分野)

① 温泉学一般・・・初級・中級・上級を認定
  (講座聴講回数、レポート提出、温泉マイスター試験合格など)

  1. 初級:講座聴講5回以上+レポート
  2. 中級:講座聴講7回以上+レポート
  3. 上級:中級+温泉マイスター試験に合格

② 温泉地球熱学フィールドワーク・・・初級・中級・上級を認定
  (ウォーキングコース参加回数、レポート提出、ポイント発見など)

  1. 初級:ウォーキングコース 半日コース2回
  2. 中級:ウォーキングコース 半日コース4回
  3. 上級:ウォーキングコース全4コース完遂し、レポート提出
       (自らコース踏破も可。オリジナルポイントの発見などを評価)

③ 温泉入湯フィールドワーク・・・初級・中級・上級を認定
  (別府八湯温泉道の段位、レポート提出など)

  1. 初級:別府八湯温泉道の初段(8湯)以上
  2. 中級:別府八湯温泉道の二段(16湯)以上
  3. 上級:別府八湯温泉道の名人(88湯)+レポート提出

EOU 前期修了初級2分野+上級1分野 または中級3分野を取得
EOU 後期修了上級3分野を取得



(イ)EOU 卒業論文

EOU 後期修了者は、卒業論文に着手できます。EOU 教授陣と相談し、テーマを決めて研究を開始し、
論文を執筆します。論文提出後に審査があり、合格すると「EOU 学士号」が授与されます。
これでEOU の卒業となります。

★ EOU 学士号: EOU 後期修了後、卒業論文の提出・審査




2. AOU(e-温泉大学院)・・・今後開講予定

(ア) 専門講座

① 温泉地球熱学・工学
② 温泉文化学・地域学
③ 温泉観光学・経営学
  ・・・その他、計画中


(イ) 修士論文


(ウ) 博士論文




3. システム

(ア) EOU 前期修了: 初級2分野+上級1分野、または中級3分野を取得
(イ) EOU 後期修了: 上級3分野を取得
(ウ) EOU 学士号: 後期修了+卒業論文
(後期修了後に教授陣と協議し、卒論テーマを決定)

※費用:認定料、論文審査料などを予定


4. 他の温泉講座との連携を順次拡大(予定)

他の講座受講者のためのEOU単位認証のお知らせ


↑ページTOPへ