博物館についてスケジュールカテゴリー別府温泉事典リンク集
HOME フィールド博物館

フィールド博物館 フィールド博物館

地獄ハイキングスケジュール
2019年後半

ジオツアーをお選びください。 ハイキングのお願いとご注意 必ずお読みください
2時間~半日コース地獄ハイキング 京都大学地球熱学研究施設


地獄ハイキング(2時間~半日コース)京都大学地球熱学研究施設提供 監修:竹村恵二・下岡順直

Mapから探す
ハンドブックの作り方

観海寺コース(1)

観海寺温泉を巡るコースです。杉の井ホテル周辺から乙原の滝、朝見神社までをたどります。

観海寺コース(2)

観海寺温泉を巡るコースです。杉の井地熱発電所から乙原の滝、ラクテンチケーブルカー入口までをたどります。

堀田コース

堀田温泉を巡るコースです。堀田温泉から堀田断層、朝見川源流や白糸の滝などをたどります。

浜脇コース

浜脇から東別府、河内渓谷を巡るコースです。朝見川や由布川火砕流などをたどります。

明礬コース(1)

明礬温泉を巡るコースです。明礬温泉の入口から明礬橋をくぐり、平田川源流などをたどります。

明礬コース(2)

明礬温泉を巡るコースです。 湯の里から湯の花小屋を見学し、明礬薬師寺周辺の滝や地獄をたどります。

鉄輪・柴石コース

北鉄輪温泉から柴石温泉を巡るコースです。鬼山地獄やかまど地獄、温泉神社をぬけて柴石温泉までをたどります。

鉄輪・亀川コース

鉄輪温泉から亀川温泉を巡るコースです。別府湯けむり展望台から鉄輪温泉の湯けむりを眺望し、平田川を超えて、別府湾までをたどります。

亀川コース

亀川温泉を巡るコースです。JR亀川駅からスパランド豊海、血の池地獄までをたどります。

亀川南コース

亀川から四の湯方面を巡るコースです。古代の巨石やディープな亀川を歩きます。(このコース作成には、亀カメ倶楽部のご協力をいただきました)

別府・朝見コース

別府温泉地帯を巡るコースです。JR別府駅から朝見地帯、永石温泉、北浜公園などを歩きます。

観海寺・別府コース

観海寺温泉から別府温泉を巡るコースです。京都大学地球熱学研究施設から北浜の海岸まで歩きます。

実相寺山・鉄輪コース

実相寺山から鉄輪までを巡るコースです。別府扇状地にある実相寺山に登った後、春木川を渡って鉄輪温泉地帯までを歩きます。

小倉〜火売〜鉄輪コース

明礬小倉ら火売通って、鉄輪の温泉地帯までを巡るコースです。明礬温泉地帯から春木川沿いの小路を、鉄輪温泉地帯まで歩きます。

浜脇〜上人ヶ浜コース

南の温泉地帯(浜脇)から北の温泉地帯(亀川)へ海岸沿いを巡るコースです。西に鶴見岳や別府扇状地、東に別府湾を望みながら、泉都別府を北上します。

観海寺〜スパビーチコースNEW!

観海寺下の鶴見地獄、八幡地獄から、板地川・境川に沿って海岸のスパビーチまで歩きます。


別府の地獄と地熱地帯コース・地下からエネルギーの不思議コース 1日コース京都大学地球熱学研究施設提供 監修:竹村恵二・下岡順直

Mapから探す
ハンドブックの作り方

北コース
鍋山~亀川温泉地帯

鍋山から、別府湾まで一気に下ります。春木川と平田川の源流から下流の間に位置する明礬、鉄輪、亀川温泉を巡りながら歩く、欲張りコースです。

南コース
堀田~別府北浜温泉地帯

堀田地熱地帯から、堀田・朝見川断層沿いに、観海寺、浜脇、そして別府温泉までを歩きます。朝見川の源流から下流まで、滝や渓谷を満喫できるコースです。





Mapから探す

必ずお読みください<ハイキングのお願いとご注意:歩くときは危険がつきもの>●歩いて実感するのは危険がつきもの、特に地熱地帯は、高温の場所です。足元には十分注意を。沸騰している場所もあります。●歩くときは足元の準備、水の準備、そして体調と心の準備を。●別府では、自然であっても持ち主のある場所がほとんどです。見学するときは、きちんとお願いをしてください。
ハンドブックの作り方
①ダウンロードしたmapとガイドは、A4版に片面印刷します。
②それを半分に折って、表紙で本文ページをはさみホチキスまたはクリップ止めすると完成です。

留意事項
  ハイキングのMAPやガイド(解説書)は個人利用については原則自由です。
  商用利用については、案件ごとに検討いたしますのでお問合せください。
  必ずお読みください-ハイキングのお願いとご注意-

 

フィールド博物館

    別府八湯温泉コース
    (泉質の不思議コース)
    -準備中-
    地質・地形の醍醐味をさぐるコース
    -準備中-