博物館についてスケジュールカテゴリー別府温泉事典リンク集
HOMEお知らせ一覧>「e-温泉マイスター」のお知らせ

お知らせ一覧

「e-温泉マイスター」のお知らせ

 温泉マイスターのオンライン学習「e-温泉マイスター」をモニターとして挑戦中だった「湯治女子」の皆さんが全30講座を終え終了検定にも合格、めでたく「e-温泉マイスター」として認定されました。
 本講座は温泉マイスターの入門版として下期から提供開始の予定です。


菅野静さんの感想
【e-温泉マイスターになってみて一言!】
 このたび、e-温泉マイスターのモニターとして参加させていただきました湯治ぐらし・湯治女子を主宰しております菅野静です。
 湯治ぐらしは、くらしに「自分のからだとこころを見つめ直す静かな時間=湯治」を取り入れて、新たなライフスタイルを創出しているプロジェクト型シェアハウスです。
 湯治女子とは、そこを中心に、様々な湯治プロジェクトをおこし、鉄輪で活動しているプロジェクトコミュニティなのですが、この度、別府温泉地球博物館の幸(ゆき)さんからお声がけいただき、湯治女子一同はe-温泉マイスターのモニターとしてチャレンジをさせていただく機会をいただきました。
 コロナ環境下においてステイホーム期間だった4月から、湯治女子全員、各自室にてオンライン学習をスタートし、オンライン会議システムを利用して幸さんのスペシャル講義も頂きながら、みな、6月下旬〜7月上旬に全員合格することができました。
 温泉の知識を深く体系的に、そして多角的に知ることができ、私たちが実践している湯治ぐらしにも大きく影響がありました。日々入浴している温泉、その入り方や泉質や効果、温泉と大地の関係性、大きな自然の中のサイクルに私たちが存在しているということも認識できたような気がします。
 温泉にただ入るだけでも気持ちが良いものですが、知ってから入る温泉はまた格別なものでした。e-温泉マイスターを通じて温泉の知識を得れば得るほど奥深く、温泉の恵みが有り難く、より身体と心で温泉を受け取ることができるような感覚です。今後もこのe-温泉マイスターの資格で持って、私は、多くの観光客・友人、さらには地元の方々も含めて改めて温泉の良さを伝播し、また温泉・湯治は、これからのウィズコロナ時代に日本が古来より実践してきた世界に誇れる養生法(ヘルスマネジメント)だと胸を張って伝えていきたいと考えております。


【e-温泉マイスターを受講しての感想】
 温泉マイスターはまだ取得していませんが、e-温泉マイスターは在宅で、かつ、いつでも好きな時に学習でき、自分のペースや理解度に合わせて学習できるシステムだと感じました。 温泉についての基礎知識、泉質、温泉分析表、地質学から見る温泉や観光から見る温泉など、多岐にわたる知識を得ることができます。全30講座、スライドで5〜10枚程度の学習となっておりますが、私は、毎週火曜日の午前中に3講座ずつ学習しようと決めて、4月から開始。6月末には無事に修了・e温泉マイスター検定を受験し、好きな温泉についてのレポートを書き、見事合格しました。
 ちょうどコロナでステイホームだった頃に、「入る温泉だけじゃなく、知る温泉」として、大好きな温泉をより深く知ることができたのは自分の向学にもなり、また早く温泉に入りたい気持ちをかきたたせてくれるものにもなりました。 この度は本当にありがとうございました。
 e-温泉マイスターは運転免許でいうところの「仮免許」状態とのこと、次は、温泉マイスター、そしてシニアマイスターを目指し、より温泉の知識を得て活かしていけるよう頑張ります!

【湯治女子】
インスタグラム https://www.instagram.com/toji.joshi/
Facebook  https://www.facebook.com/TOJI.JOSHI/
 廃れつつある日本の古来からの養生法である「湯治文化」を、世界の新たなライフスタイルとして国内・国外に発信するプロジェクトチーム