博物館についてスケジュールカテゴリー別府温泉事典リンク集
HOME人材育成>2021年「温泉マイスター検定」のご案内
2020年「温泉マイスター検定」のご案内

ー おんせん県おおいた発、Onsenのプロフェッショナル、世界へ!ー


 毎年3月に実施している春の検定は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止することにいたしました。10月実施の秋の検定につきましては、決まり次第改めて発表いたします。
 受験を希望されていた皆様には申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。



【検定料改定のお知らせ】

2021年度から温泉マイスター検定の料金を下記の通り改定いたします。
検定料 15,000円(テキスト、セミナー、試験、認定証発行費込み)
※但し、2021年秋の検定までは12,000円とします。 
合格者は、入会金・初年度年会無料で「温泉マイスター協会」の会員になれ
温泉マイスターバッジおよび会員証が送付されます。





マイスターになって良かった!

温泉マイスターに認定された方が働いているホテルから喜びのご感想を頂きました!

天ヶ瀬温泉の某ホテルでは、すでに5名が温泉マイスターに認定され、 2017年3月の次回試験には4名が受験予定で、目下勉強中です。 (設備管理係とSフロント係)

    <マイスターに認定されてよかった!>
  • 自分のホテルの温泉の良さが説明できるようになりました。
  • 温泉分析書に基づいて「湯の感覚」を解説できます。
  • 3つある源泉の違いをお客様に説明し、感心されます。
  • 先にこのお風呂に入り、次に泉質の違うここに入る、という  「はしご入浴(機能温泉浴)」を紹介して喜ばれています。
  • ロビーに「温泉マイスター認定書」5枚を掲示し、お客さんの目を引いています。
  • 「(認定書を見て)あれはなんですか?」と会話のきっかけになり、お湯をPRできます。
  • お客様に自信を持って説明できます。
  • 営業先やお客様の送迎時に、話題づくりになります。
 
温泉マイスターになって良かった!温泉マイスターに認定された方が働いているホテルから喜びのご感想を頂きました!
  • Sponsored Ad