博物館についてスケジュールカテゴリー別府温泉事典リンク集
HOME博物館についてOnsenアカデミックアドバイザー

Onsenアカデミックアドバイザー

 別府温泉地球博物館は、2011年の設立以来これまで温泉科学を核にした情報提供・人材育成に取り組んできました。
 おかげさまで温泉に関する質の高い情報提供と温泉マイスターを中心とする人材育成で一定の評価をいただけるようになりました。
 温泉に係わる総合機関として幅広い学術分野を網羅するために、学術的に優れた方々に別府温泉地球博物館の企画・運営について専門分野からの学術的アドバイスをいただく「温泉アカデミック・アドバイザー」に就任していただきました。

牧野 直樹
Naoki Makino
九州大学名誉教授
内科認定医、循環器専門医、温泉療法専門医、産業医

昭和49年3月 京都府立医科大学卒業
同49月4月 九州大学医学部循環器内科入局
昭和58年9月 カナダ・マニトバ大学心臓生理学部門研究員
昭和61年4月 九州大学生体防御医学研究所気候内科助手
平成11年7月 九州大学生体防御医学研究所老化制御学分野教授
平成16年4月 九州大学病院副院長兼別府先進医療センター長
平成21年4月 九州大学病院副院長兼九州大学病院別府病院院長
平成25年3月 定年退職
平成25年4月 九州大学名誉教授
現在に至る

飯沼 賢司
Kenji Iinuma
別府大学学長

1953年長野県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科日本史専攻修了後、早稲田大学文学部助手を経て、1987年、大分県立宇佐風土記の丘歴史民俗資料館研究員、1993年、別府大学助教授を経て、別府大学文学部教授、文学部長を務める。2019年4月に別府大学第11代学長に就任。(別府“温泉”大学学長も兼任)
専門は、日本古代中世史、荘園研究、家族史、大分に来てから宇佐の八幡神や国東半島の信仰、磨崖仏など宗教史関係の研究を進める。ヒトと自然の関係の歴史学に注目、1996年から「環境歴史学」を提唱し、日本の古代から中世を中心に研究を進めている。

出口 治明
Haruaki Deguchi
立命館アジア太平洋大学学長

1948年、三重県美杉村(現・津市)生まれ。京都大学法学部(専攻:憲法)を卒業。1972年、日本生命保険相互会社に入社、ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを歴任。2008年、ライフネット生命保険株式会社を開業、代表取締役社長に就任。2012年、上場。2017年、同社を退任。2018年1月、立命館アジア太平洋大学(APU)学長に就任(現在に至る)。
主な著書(単著)『生命保険入門(新版)/岩波書店』『全世界史(上・下)/新潮文庫』『人類5000年史(Ⅰ~Ⅲ)/ちくま新書』『0から学ぶ「日本史」講義(古代編・中世編・戦国江戸編)/文藝春秋』『哲学と宗教全史/ダイヤモンド社』『還暦からの底力/講談社』、その他多数。

川野 田實夫
Tamio Kawano
大分大学名誉教授
(一財)九州環境管理協会顧問
NPO法人おおいた水フォーラム理事

昭和42年3月 大分大学教育学部卒業
大分大学助手(教育学部)講師、助教授を経て
昭和64年1月 大分大学教授(教育学部)
一般財団法人九州環境管理協会副理事長などを歴任
地球化学、環境化学。海洋観測、南極観測、乾燥地帯・砂漠など海外も含めたフィールド調査を通して物質の循環と分布を主体とした自然環境に関わる研究。

須藤 智徳
Tomonori Sudo
立命館アジア太平洋大学アジア太平洋学部 教授

1990年大阪大学経済学部卒、2003年ロンドン大学(UCL) 大学院環境資源経済学修士課程修了、2008年早稲田大学大学院アジア太平洋研究科後期博士課程修了(博士(学術))

1990年太陽神戸三井銀行(現三井住友銀行)入行、1995年さくら銀行退職、同年海外経済協力基金(現国際協力機構(JICA))入職、対中国向け円借款審査、バングラデシュ駐在、対インドネシア向け円借款総括担当、地球環境戦略研究機関(IGES)主任研究員、気候変動対策室室長代理、アフリカ開発銀行民間セクター局民間セクター専門官、企画部国際援助協調企画室企画役、JICA研究所主任研究員等を経て、2015年より立命館アジア太平洋大学准教授、2018年より現職。2009~2016年経済協力開発機構(OECD)開発協力委員会(DAC)環境と開発協力ネットワーク副議長。2020年より外務省参与を兼務。

前田 豊樹
Toyoki Maeda
九州大学別府病院 准教授

昭和33年3月8日生
昭和57年3月 大阪大学医学部医学科 卒業
昭和62年3月 大阪大学大学院医学研究科 修了 (医学博士)
昭和63年8月 米国カリフォルニア大学バークレー校客員研究員
平成 6年6月 九州大学生体防御医学研究所附属病院 体質代謝内科助手
平成17年8月 九州大学病院別府先進医療センター循環・呼吸・老年病内科講師
平成20年4月 九州大学生体防御医学研究所細胞機能制御学部門 老化制御学分野准教授 平成23年4月 九州大学別府病院内科(循環・呼吸・路年病内科)准教授(改組による)
現在に至る

藤井 賢彦
Masahiko Fujii
北海道大学大学院地球環境科学研究院 准教授

横浜市出身。九州大学理学部地球惑星科学科卒、北海道大学大学院地球環境科学研究科博士後期課程修了。博士(地球環境科学)。国立環境研究所、米国メーン州立大学海洋科学部などを経て、2011年より現職。専門は環境科学・海洋学。著書に『海の温暖化 -変わりゆく海と人間活動の影響-』(朝倉書店, 共著)、『水産海洋学入門 海洋生物資源の持続的利用』(講談社、共著)など。潜水士、温泉マイスター。